おつまみ

焼酎のつまみはコンビニで買える!おすすめ商品をご紹介!

焼酎を飲むときに重要になるのが、おつまみの存在。どんなおつまみを選ぶかにとって不思議と、焼酎の味わいも変わってくるものです。いつも同じおつまみを選んでいるという人も多いでしょう。でも、ときにはおつまみを変えてみることも大切です。

ということで今回は、焼酎のおつまみにピッタリな食べ物を紹介していきます。どれもコンビニで手軽に買えるものばかりなので、少し口寂しいなというときには、ぜひ買いに行ってみてください。

1. コンビニで買える!焼酎に合うおつまみ14選

コンビニには様々なおつまみが売られているので、どんなものを選んだらいいのかわからないということもあるでしょう。ここからはおすすめのおつまみをピックアップしたので、チェックしてみてください。

1-1. 焼き豚

金額:200〜300円程度

言わずと知れたおつまみの代表といえば、焼き豚です。ラーメンなどのトッピングのイメージが強いですが、コンビニで売っているものはおつまみにも最適。コンビニに売っている焼き豚はジューシーで、かみごたえがあるので満足感もしっかりあります。

小さくカットしてあるものも多く、女性でも食べやすいのが大きなメリット。基本的に冷蔵コーナーで販売されていますが、冷たくても美味しいのが焼き豚の魅力です。意外とカロリーが低いので、ダイエット中にもおすすめのおつまみといえます。

焼豚 チャーシュー

 

1-2. チルド餃子

金額:130〜170円程度

居酒屋でも人気の餃子は、お酒のおつまみに最高の一品です。餃子を一から作るとなると大変なものですし、市販の餃子も焼かなければならず、夜中の晩酌のお供にするには少し手間がかかってしまいます。

コンビニで販売されている餃子は、基本的にレンジでチンをするだけでできるので、手間がかからないのが大きなメリット。5個くらい入っているものが多いので、おつまみにするにはぴったり。もちもちとしていてジューシーなので、ついついお酒も進んでしまうでしょう。

餃子

1-3. あたりめ

金額:100〜130円程度

おつまみの代表格とも言える乾物が、あたりめです。あたりめは噛めば噛むほど旨味が出てくるので、お酒のおつまみに最高の一品です。かみごたえがあるので少量でも満足感が得られますし、どんなお酒との相性も良いです。

また、あたりめはタンパク質が豊富でカロリーが低いので、お酒を飲むときにカロリーが気になるというダイエット中の人にもおすすめ。ただ、塩分も多いので食べすぎるとむくみを起こす可能性があるのでほどほどにしましょう。

1-4. 銀杏

金額:200円程度

秋の味覚である銀杏も、焼酎のお供にはぴったりの一品です。普通の銀杏でもいいのですが、上げ銀杏はさらにおすすめ。銀杏はほんのりとした苦味があるので、焼酎とよく合います。小粒で食べやすいのも大きな魅力といえます。

揚げ銀杏はサクサクとした食感が特徴で、食べ応えがあるので満足感も得られます。ほどよく塩っけがあるのでさっぱりとした味わいの芋焼酎と合わせると相性は◎。どんなお酒ともよく合うので、いろいろ試してみると良いでしょう。

1-5. 軟骨

金額:250円程度

コリコリとした食感の軟骨も、焼酎のおつまみに最適です。特に麦焼酎との相性がいいので、よく飲むという人は合わせてみると良いでしょう。軟骨はコリコリとしていて歯ごたえが特徴的なので、満足感もあります。

シンプルな味わいの軟骨が多いので、そのまま食べてももちろんいいのですがレモンなどをかけてさっぱりさせるのも良いでしょう。味付けを自分でこだわってオリジナルの食べ方を見つけるのもまた、楽しみの一つと言えます。

1-6. 牡蠣のオイル漬け

金額:400円程度

コンビニやスーパーで買えるおつまみ缶詰シリーズも、お酒を飲む人からは定評のある商品です。おつまみ缶詰にも様々な種類がありますが、中でもおすすめなのが牡蠣のオイル漬け。スモーキーな味わいなので淡白なお酒によく合います。

どちらかといえば麦焼酎との相性がいいので、一度試してみると良いでしょう。すっきりした麦焼酎と、香り高い牡蠣の相性が絶品で、お酒が進む一品となっています。価格はやや高めですが、たまに贅沢をしたい時にピッタリ。缶詰なので日持ちもしますから、買い置きをしておくのもおすすめです。

1-7. うずらの卵

金額:200~300円程度

小ぶりで食べやすいうずらの卵も、焼酎の最高の相棒と言えます。コンビニで売っているうずらの卵は基本的にスモークされているので、燻製の香りが焼酎とよく合います。うずらの卵は一口サイズなので、女性にも嬉しいおつまみです。

おつまみのうずらの卵は専用のタレにつけて作られているので、味付もお酒に合うようになっています。中華料理などでは脇役になりがちなうずらの卵も、お酒と一緒に楽しむ時には主役級の存在感を発揮します。

うずらの卵

1-8. ビーフジャーキー

金額:200〜300円程度

あたりめと並んでおつまみの定番とも言える乾物、ビーフジャーキーも、焼酎との相性が良い製品です。胡椒が効いていてピリ辛なのも焼酎とよく合うポイントですし、スモーク感があるものはさらに相性バッチリです。

ビーフジャーキーも噛めば噛むほど味が出てくるので、お酒のおつまみとして少しずつ楽しむことができます。脂質も控えめでカロリーも焼き豚などと比較すると低めなので、お肉を食べたいけれどカロリーが気になる、という場合に便利です。

ビーフジャーキー

1-9. 豚角煮

金額:300〜400円程度

夜に食べるには少し背徳感があるおつまみが、豚の角煮です。脂肪分が多くカロリーが高いのでダイエット中の人は注意が必要ですが、それでもジューシーで美味しいお酒の相棒が欲しいという場合には、ぴったりの製品です。

角煮は自分で作るとなると時間も手間もかかってしまいますが、コンビニで簡単に手に入れることができます。濃厚な味わいの豚角煮は、特に芋焼酎との相性が抜群。普段から芋焼酎をよく飲むという人はたまの贅沢にぜひ角煮を選んでみてください。

豚の角煮

1-10. 焼き鳥

金額:100〜150円程度

お酒のお供の定番とも言える焼き鳥。ビールに合うことで知られていますが、実は焼酎とも相性が良いのです。焼き鳥は様々な味付けがありますが、おすすめなのはタレよりも塩。あっさりとした味わいの方が、焼酎とよく合うのです。

焼き鳥も部位によっては高カロリーなので、ダイエット中の人は要注意。モモなどはどうしてもカロリ-が高いので、ねぎまなどを選ぶと良いでしょう。焼き鳥を合わせるおであれば、麦焼酎がおすすめです。

焼き鳥

1-11. 梅干しシート・梅味の茎わかめ

金額:100〜150円程度

お酒のおつまみが欲しいけれど、カロリーが気になる、という女性も多いでしょう。そのような場合には、罪悪感の少ないおつまみを選びましょう。肉類はどうしてもカロリーが高くなってしまうので、おすすめは梅干しシートや梅味の茎わかめ梅のさっぱりとした味わいが焼酎とバランス良くからみ、美味しく味わうことができます。

梅干しシートや茎わかめはお菓子コーナーでリーズナブルな価格で販売されているので、おつまみにあまりお金をかけたくないというときにも便利です。

1-12. 鮭とば

金額:300〜400円程度

おつまみコーナーに置いてある、ちょっとお高めの鮭とばも、お酒もおともにぴったりです。味が付いているのでそのままでも食べることができますし、味を変えたいなという場合にはからしマヨネーズをつけて食べるのもおすすめです。

鮭とばは独特の香りがありますが、これが芋焼酎とベストマッチします。おすすめの飲みかたはオンザロック。シャケとばの臭みといも焼酎のクセが合って、旨味へと変わっていきます。ロックが苦手な人は水割りにして飲むのもおすすめです。

1-13. チョリソー

金額:300円程度

少し辛めのおつまみが好きだという場合には、チョリソーがおすすめです。ジューシーで食べ応えがあるので、がっつり食べたい人や、濃いめの味付けのおつまみが好きな人は気にいるでしょう。

チョリソーは絡みがあるので、さっぱりとした芋焼酎などとよく合います。少しずつかじりながら焼酎を嗜む…最高の時間にすることができます。やや高めの製品なので普段食べるのにはハードルが高いですが、たまに贅沢をしたい時に購入してみると良いでしょう。

チョリソー ウィンナー

1-14. カシューナッツ

金額:300円程度

がっつりとしたおつまみが食べたい気分でない時もあるでしょう。さっぱりとしていてどんなものにもあうおつまみが欲しいという場合には、カシューナッツがおすすめです。カシューナッツはサクサクとしていて食べ応えがあるので、焼酎を始め様々なお酒のお供に最適なのです。

ナッツには独特の香りがあるので、その香りを楽しみながら焼酎を飲むのも一つの楽しみ方。ナッツは小粒で食べやすいので、女性が少しつまみたいというときにも便利です。良質な脂質が含まれるので、美容にも良いのが魅力。ただ、脂質が多い分食べすぎには注意が必要です。食べ過ぎは肌荒れの元になるので、少量を小分けにして食べていくのが良いでしょう。

カシューナッツ

まとめ

今回は、焼酎に合うおつまみを紹介してきました。さっぱりとした味わいの焼酎には、香りが高く味わいが深いおつまみがよく合います。芋焼酎はクセが強いので苦手な人も多いでしょうが、味が濃いおつまみを選ぶと味わいが相殺されてバランスの良い味わいになります。

芋焼酎に合わせる場合には燻製した製品がぴったりなので、選んでみると良いでしょう。様々なおつまみがあるので、たまに別のものに変えて味の変化を楽しむというのもおすすめです。お気に入りのおつまみを見つけて、毎日の晩酌を楽しみましょう!

管理人
焼酎でーたの管理人です🤗焼酎クラスタを増やすために頑張ってます🍶
投稿を作成しました 6

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る