焼酎が苦手と感じる方にぜひともおすすめ!焼酎カクテルを紹介

1.焼酎カクテルのおすすめレシピ

皆さんは焼酎に対して「アルコール度数が高くて飲みにくい」「焼酎独特の強い香りが苦手かも」など感じたことはありますか?

実は焼酎はいろいろな飲み物で割って自由に楽しめるお酒です。女性や焼酎に対して苦手意識のある方は、ぜひ一度焼酎カクテルを飲んでみてください。

今回は麦焼酎で作ったとても飲みやすい焼酎カクテルのレシピを紹介します。

1-1.ジンジャーエール割り

【材料】

麦焼酎(※iichiko長期熟成貯蔵酒を使用) 40ml

ジンジャーエール 80ml

レモン(お好みで)

【作り方】

①グラスに氷と焼酎をいれて20回ほどステア(※)します。

②氷にあたらないよう、ジンジャエールを注ぎます。(氷にあたると炭酸の気が抜けてしまうため)

③最後に1回ステアして完成です。

(※……バースプーンを回転させて混ぜること)

【味わい】

とてもシンプルで簡単なカクテルですが、これが焼酎⁈と驚かされるカクテルです。

長期熟成された麦焼酎を使うことにより香りは爽やかなウイスキーのよう。

焼酎独特のお酒臭もまったく感じられず、スッキリとしていてごくごくと飲めてしまいます。

焼酎初心者や女性の方にぜひ飲んでいただきたいカクテルです。

お酒をもっと感じたい方は、焼酎とジンジャーエールを1:1で割ってみてください。

1-2.焼酎トニック

【材料】

麦焼酎(※iichiko長期熟成貯蔵酒を使用)40ml

トニックウォーター 80ml

ライム 1/12カット

【作り方】

①グラスにライムを絞り氷を入れ、焼酎を注いで20回ほどステアします。

②氷にあたらないようトニックウォーターを注ぎます。

③最後に1回ステアしたら完成です。

【味わい】

香りはかなりサイダーに近く、ジンジャーエール割りよりもお酒を感じることの出来るカクテルです。ジンジャーエール割り同様とても飲みやすいです。ライムが入ることによってより爽やかな口当たりに、そして後からくる麦焼酎のほのかな香りがとても心地よい一杯です。

1-3.焼酎サンライズ

【材料】

麦焼酎(※いいちこを使用)40ml

オレンジジュース 80ml

グレナデンシロップ 小さじ1杯

【作り方】

①ワイングラスに氷と焼酎、オレンジジュースを入れてステアします。

②グレナデンシロップを沈めます。軽く撹拌し、グラデーションにしたら完成です。

【味わい】

オレンジのグラデーションが美しいカクテルです。グレナデンシロップがない場合は普通のシロップでも、オレンジジュースだけでも美味しくいただけます。

焼酎にオレンジジュース?合うのかな?と思いきや、爽やかなオレンジジュースと後からほのかにくる麦焼酎の香りが絶妙に合わさってとても美味しいです。

焼酎に苦手意識がある方にぜひ飲んでいただきたいカクテルです。

1-4.焼酎マリー

【材料】

麦焼酎(※いいちこを使用) 60ml

オレンジジュース 10ml

フルーツトマト 2~3個

バジル 2枚

塩 少々

【作り方】

①バジルと湯むきしたトマトをカットしてすり鉢や大きめのグラスに入れ、よく潰します。

② 先ほどの①に焼酎とオレンジジュース、塩少々を入れて混ぜ合わせます。

③飲み口に塩をつけたロックグラスに氷を入れます。

④カクテルを茶漉しで漉しながら注ぎ、ステアしてバジルの葉を飾ったら完成です。

【味わい】

こちらは少し凝った大人カクテルです。

他のカクテルに比べるとキリッとした味わいですが、フルーツトマトと麦焼酎それぞれが持つほのかな甘みが互いに引き立て合っていてとても美味しいです。まるでサイダーに甘いトマトを合わせたような爽やかな香りと後からくるほのかな麦の香りが合わさり、とても楽しい一杯となっています。

1-5.焼酎モヒート

【材料】

麦焼酎(※iichiko長期熟成貯蔵酒を使用)40ml

炭酸水 90ml

ライムジュース 5ml

ライム 1/8個

ミント 5枚くらい

シロップ 適量

【作り方】

①グラスにミントを入れ軽くつぶします。

②ガムシロップを加え、ライムジュースを注ぎます。

③そこに氷を入れ、焼酎とソーダ、カットライムを加えて全体をステアしたら完成です。

【味わい】

こちらはお馴染みのモヒートですが、焼酎モヒートを飲んだことのある方は少ないかもしれません。

ライムとミントが焼酎独特のお酒の香りをかきけしてくれることにより、後味がかなりスッキリしています。焼酎が入っていることを忘れてしまいそうになるほど。

モヒートらしいラムの香りがほしい人よりも、今日はスッキリさせたいという人におすすめのカクテルです。

1-6.焼酎ソルティドッグ

【材料】

麦焼酎(※いいちこを使用)50ml

グレープフルーツジュース 90ml

レモン 1/12個

塩 適量

【作り方】

①グラスの縁にレモンを一周させ、レモン果汁を付けます。

②平らなお皿に多めの塩を広げ、①の縁につけます。

③そこに氷を入れ、焼酎、グレープフルーツジュースを順番に注ぎ入れたら完成です。

【味わい】

グレープフルーツジュースと麦焼酎の香りがちょうど中和しており、爽やかなグレープフルーツ酎ハイのよう。口当たりは軽く、酎ハイより飲みやすいかもしれません。女性におすすめしたいカクテルです。

物足りない方には芋焼酎で作るのがおすすめ。グレープフルーツの爽やかな甘みを最後にキリッとしめてくれます。

1-7.焼酎サングリア

【材料】

麦焼酎(※麦焼酎 壱岐を使用)40ml

リンゴ 1/8個

オレンジ 1/8個

レモン 1/8個

グレープフルーツジュース 90ml

砂糖 10g

【作り方】

①りんご、オレンジ、レモンは皮付きのまま、いちょう切りにします。

②焼酎、グレープフルーツジュース、砂糖を混ぜ合わせ、そこに①を入れ、味がなじむまで1日おきます。

③グラスに氷を入れ、②を適量注ぎ入れ完成です。

【味わい】

見た目がとても可愛く、甘く飲みやすいデザート感覚のカクテルです。

フルーツの甘みと麦の香りが合わさりスッキリしていてごくごくと飲めてしまいます。

もっと深いコクと甘みが欲しい方は、ぜひ米焼酎でも楽しんでみてください。

1-8.レモンティー×焼酎

【材料】

麦焼酎(※iichiko長期熟成貯蔵酒を使用) 40ml

アイスティー(濃いめがおすすめ)  90ml

レモン 輪切り1枚

シロップ 適

【作り方】

①シロップを混ぜ、お好みの甘さのアイスティーを作ります。

②そこに焼酎を入れ軽くステアしたら完成です。

【味わい】

紅茶に焼酎?合うのかな?と思ったのですが、上品な味に変化しとても美味しいです。

口に入れた瞬間はレモンティーの味わいなのですが、爽やかな麦焼酎が後からじわじわときます。焼酎が紅茶の風味をこわすことはないので、レモンティー好きさんにはぜひ飲んでいただきたいカクテルです。

1-9.コーラ×焼酎

【材料】

麦焼酎(※麦焼酎 壱岐を使用) 40ml

コーラ 90ml

レモンやライム(お好みで)   

【作り方】

①グラスに氷を入れ、焼酎を注ぎます。

②コーラをグラスの縁からゆっくりと入れます。

③全体を軽くステアしたら完成です。

【味わい】

コーラと焼酎は意外と合う組み合わせです。濃いブランデーのようなねっとりとした感じがありながら、麦の爽やかさも感じられます。麦焼酎と合わせたことでコーラの甘さが控えめになりスッキリとした風味に変化します。

ごくごくと飲めてしまうので、焼酎が苦手な方にもぜひ飲んでいただきたいカクテルです。

 

まとめ

焼酎で作れるカクテルを紹介しました。

どれも焼酎が少し苦手だなと感じる方でもおいしく飲めるカクテルです。

機会があればぜひ試してみてください。

匠
投稿を作成しました 33

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る