奄美で生まれた黒糖焼酎「れんと」を解説!

自然と、奄美と、生きる。をスローガンとして掲げている、奄美大島開運酒造さん。

そこで造られているのが、黒糖焼酎「れんと」。

今回は希少な黒糖焼酎れんとについて、特徴や味わい、歴史などを紹介していきます。

1.「れんと」とは

れんとにはどのような特徴があるのでしょうか。

まずはれんとの原料と仕込み水からみていきましょう。

1-1.れんとの特徴

1)れんとの原料

れんとは黒糖焼酎であり、原料には黒糖と米麹が使われています。

黒糖とはサトウキビから作られる砂糖のことであり、サトウキビの絞り汁を煮詰めて固めると黒糖になります。

米麹にこの黒糖を混ぜて、発酵、蒸留させることにより、黒糖焼酎が出来上がります。

2)仕込み水

奄美から沖縄の島々の中で最高峰を誇り、手付かずの豊かな大自然をそのまま残す国の天然記念物である、固定公園特別保護地区。そこに指定されている湯湾岳の伏流水が、仕込水・割水に使用されています。その伏流水によって、とても軽やかでまろやかなれんとに仕上がります。

1-2.れんとの味わい

れんとを造る過程で、常に揺るやかな振動を与え分子を小さくすることにより音響振動が熟成を促すことで、飲み口がとてもまろやかになっています。

香りの良い酵母と味の良い酵母から蒸留した焼酎をブレンドすることで、特徴のある香りと味わいを生み出しています。そしてマイルドな口当たりで飲みやすく、親しみやすいスッキリとした味わいとなっています。

奄美黒糖焼酎 れんと 瓶

(出典元:奄美大島開運酒造

2. 蔵元・産地

黒糖焼酎れんとは、鹿児島県の奄美大島にある奄美大島開運酒造で造られています。

奄美大島開運酒造ではれんとの他にも様々なラインナップがあります。その一部である、紅さんご、開運伝説、うかれけんむん、奄美黒糖焼酎FAUなど、それぞれの特徴をご紹介します。

紅さんご

ホワイトウォーク(樫樽)の木樽を使用して造られている「紅さんご」。

色は鮮やかな琥珀色で、黒糖らしい甘みを帯びた樽香があるのが特徴。

奄美大島の霊峰「湯湾岳」の伏流水を使用しており、円やかで柔らかな口あたりです。

黒糖焼酎でありながらラム酒のような味わいもあり、ぜひこの風味を存分に味わっていただくためにも、ロックかストレートがオススメです。

紅さんご

(出典元:奄美大島開運酒造

開運伝説

奄美大島開運酒造が宇検村に工場を移転した時(平成9年7月)、黒糖焼酎造りの経験者もいない中で蔵元全員で試行錯誤し、誕生した「開運伝説」。

黒糖を煮詰めたときの独特の甘い香りと、やわらか蒸留により造られた、やさしい丸みを帯びた甘みのある味わいが特徴

重すぎず軽すぎずとても飲みやすく、ロック、お湯割り、水割り、どんな飲み方でも楽しむ事が出来ます。

奄美黒糖焼酎 開運伝説

(出典元:奄美大島開運酒造

うかれけんむん

琉球時代より伝わる黒麹を使い、じっくりと柔らかく蒸気を吹き込み、蒸留をして出来た黒糖焼酎の原酒を、長期間かけて熟成して造られた「うかれけんむん」。

黒糖の甘い香りととても深いコクがあり、一度飲むとクセになってしまう逸品です。

一番のおすすめは、深いコクを感じられる、お湯割りとストレートです。

製造できる数に限りがある焼酎なので、奄美大島での限定販売となっております。見かけたらぜひ一度試していただきたい1本です。

うかれけんむん

(出典元:奄美大島開運酒造

奄美黒糖焼酎FAU

“宇検村産のサトウキビ”を原料にしている「奄美黒糖焼酎FAU」。

蒸留の最初にとれるわずかな部分のみで造られている贅沢かつ稀少な逸品。

その味わいは、優しい甘みと軽やかな飲み口でありながら鮮烈な黒糖の香りが口いっぱいに広がります滑らかな口当たりの中に深いコクがあり力強く、驚きを感じる一本となっています。

オススメは冷凍庫に入れてしっかり冷やしてからロックやストレートでゆっくりと飲むこと。「とろみ、注ぐ音、フルーティな香り、深みのある味わいと冷たい触角」と五感の全てを通して楽しんでいただけます。

奄美黒糖焼酎FAU

(出典元:奄美大島開運酒造

3.れんとの歴史

奄美群島にある黒糖焼酎の蔵は25。その中で奄美大島開運酒造は最小の蔵として黒糖焼酎造りをスタートさせました。

当時、黒糖焼酎造り初心者の集まりであった奄美大島開運酒造にとって製品開発、製造、販売の全てにおいてが挑戦でした。

その挑戦する心に官民が引っ張られ思いに共感してくれるたくさんの人々の支援の元、徐々に品質の向上や販路の拡大が進んでいきました。その流れの中で、画期的だと言われた黒糖焼酎「れんと」が誕生しました。

空前の焼酎ブームであったことからも、その画期的であったれんとはまたたく間に全国へと広がっていきました。

「決して金儲けではなく当社の黒糖焼酎を飲み、日々楽しく元気に過ごして頂きたい!」という思いから、奄美大島内で大切に販売され愛され続けています。

4. 購入方法

奄美大島内で販売されている「れんと」。

ぜひ奄美大島に出向いた際には現地での購入を検討してみてください。

現在では楽天市場やAmazonなどのネット通販で購入することができます。

また、株式会社ぐるなびが運営するお取り寄せサイト”ぐるすぐり”でも購入可能ですので、プレゼントにもオススメです。

5. 評判

とても飲みやすいと評判のれんと。黒糖の優しい甘い香りは女性にも飲みやすく、ファンが多いと評判です。

楽天市場での評判をまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

 

毎年、身体を冷やしてくれるので夏には黒糖焼酎を購入してます。

癖がなく糖質0で飲みやすい。

炭酸で割っても違和感ないです。”

“サラリとして香りもそんなにキツくないですね。飲みやすい焼酎です。”

“焼酎はこれしか飲んでいません。何度リピートしているかわからないくらいです。クセがなくとても飲みやすいです。”

“定期購入しています。

黒糖の風味と味わいが大好きで20年愛飲してます。”

“暖かい時期に氷で割って飲むのが最高の一品です。すっきりとしていて、何で割っても合う美味しい焼酎です。”

 

まとめ

奄美大島開運酒造で造られている、黒糖焼酎「れんと」について紹介しました。

とても飲みやすいため、黒糖焼酎が初心者の方にもおすすめしたい1本です。

どんな割り方にも合うので、ぜひ自分好みの飲み方でお楽しみください。

匠
投稿を作成しました 33

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る